Tel.0197-67-6161 / 岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2

Contents Title Column

Top Img Column

Caption H3 Clumn

Caption H4 Column

歯っぴいまま通信 Vol.3 親子で学ぼう!食と歯みがき

食べることとむし歯予防

1.1日3度の食事をしっかりと

食事の時間は決まっていますか?

食事をしっかりとると、お腹が空くことなく思い切り遊べて、むやみに甘いものを欲しがらなくなります。

しっかり食事をとるために…

体を使って思い切り遊ぶ → するとお腹がすく → よく寝るのも大切

  • 食事は姿勢よく。
  • イスに座る場合は、床に足をつけて踏ん張ると、ちゃんと噛めるようになりますよ!
  • また、しっかり噛むためにも飲み物をなるべく置かないほうがいいですよ。

『食べる時間』と『遊ぶ時間(食べない時間)』のメリハリがつく。

 

2.甘いものをとりすぎない。ただ“甘いものを控える”ではなくいろいろな食材を味わえる味覚を育てる。

どんなおやつを選んでいますか?

『おやつ=お菓子』ではなく、あくまで補食です。

だしのうまみは子どもの大好物!自然の甘み、そのままの味最高!!

自然のおやつ…ほかほかじゃがいも、さつまいも

市販のお菓子…ノンシュガー、キシリトールなど

 

3.上手な歯みがき、歯ブラシに慣れ親しむことが大切

いつから歯みがき始めていますか?

最初は歯ブラシをくわえるだけで十分(6ヶ月~1歳頃)

“食べたら磨く”を習慣づける(1歳頃~)

家族でコミュニケーションをとりながら仕上げ磨き(1歳半~2歳頃)

 

歯磨き粉はつけなくてもOK
泡立つことによって、磨いたつもりになってしまうのです…

 

元気号で食べよう

なんでも食べる=元気号で食べよう

「なんでもバランス良く食べる」ことの大切さを分かりやすく学べるのが「げんき号」です。

「げんき号」は、食べ物の列車です。3つの車両があって、車両に乗るお客さんが食べ物です。

3つの車両の食べ物をそろえて食べることが歯とからだの健康につながります。

※下記の画像クリックで拡大できます。

バックナンバー

東北地方太平洋沖地震メッセージ

☆9月の義援金は22,320円でした☆ 
ご協力ありがとうございました。義援金として被災地に送ります。

目指そう「8020」! 80才で20本の歯。おいかわ歯科で、虫歯・歯周病予防。