Tel.0197-67-6161 / 岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2

Contents Title Column

Top Img Column

Caption H3 Clumn

Caption H4 Column

バックナンバー

こんなデータみつけました(^_^) 朝食時に牛乳を飲むと、虫歯のリスク減少?!

アメリカイリノイ大学の小児歯科学部の研究によると、朝食時に牛乳をコップ1杯飲むことで、虫歯になるリスクが大きく減少し、牛乳によって、虫歯の原因となる歯垢の酸の量が50%も減少するというデータがでたそうです。

この研究では、20人の成人を4つのグループに分け、

1.コーンフレークのみ

2.コーンフレークと牛乳

3.コーンフレークと果汁100%のりんごジュース

4.コーンフレークと水

という組み合わせで食べてもらいました。

 

食後30分の時点で、各グループの口内のPH(数字が小さいほど酸性で歯に悪い)を計測したところ、

1.コーンフレークのみのグループおよび、3.りんごジュースのグループで平均PH5.83、また4.水のグループでもPH6.02だったのに対して、

2.牛乳のグループの平均はPH6.48であり、酸の量が最も少ない結果となりました(この研究で使用したコーンフレークはケロッグ社のFroot Loopsとい砂糖入りの製品)。

コーンフレーク以外の食事のときでも、ジュースなどより牛乳のほうが虫歯を防ぐのに効果的であるといいます。

ただし、朝食後に歯磨きをするほうが確実なムシ歯予防となりますので、牛乳さえ飲めばOKというわけではありませんよね。

うちの子供たちも必ず朝食には牛乳を飲んでいます。成長に良いと考えて・・・。

ごはんと味噌汁の朝食でもコップ一杯の牛乳は欠かしません。

みなさんのお子さんにもおすすめです。

バックナンバー

東北地方太平洋沖地震メッセージ

☆9月の義援金は22,320円でした☆ 
ご協力ありがとうございました。義援金として被災地に送ります。

目指そう「8020」! 80才で20本の歯。おいかわ歯科で、虫歯・歯周病予防。

おいかわ歯科クリニックトップページ
歯医者さんのおすすめ

過去のコラム一覧

おいかわ歯科クリニック
〒024-0056
岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2
Tel.0197-67-6161