Tel.0197-67-6161 / 岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2

Contents Title Column

Top Img Column

Caption H3 Clumn

Caption H4 Column

バックナンバー

意外に知られていない歯のはなし

若い人にもぜひ知っていただきたい話

あたり前のことですが、骨は再生しますが、歯は傷つくと、もとには戻りません。たから、どうしても歯科材料が必要になります。

もちろん使わなくてすむならば、それに越したことはありません。残念ながら、今の歯科材料や技術では完全に天然歯とそっくりのものをつくることはできません。

歯を失ったことを歳をとってから後悔しないためにも、日ごろから歯に配慮し、十分なケアを心がけることが大切です。

 

 

歯のなり立ち

歯が全部生え揃うと32本になりますが、現在では全部生えるのはまれです。顎が小さくなってきているからですね。

 

小さいころに20本の乳歯が生え、20歳くらいまでに永久歯と入れ替わります。親しらずは歯茎を突き破って生えてこなくても、そのまま歯茎の下に残っていたり、横向きに生えてくることもあります。

 

また、まれに何本もの歯が生えずにのこっていることもあります。ですから、歯の生え方が心配なときは歯医者さんにエックス線写真を撮っていただき、相談されるとよいでしょう。

 

歯並びをよくするために健全な歯を抜いたり、歯周病でむし歯になっていない歯がぬけてしまうことがあります。以前は、抜いた歯は、せいぜい歯科領域の学生さんの臨床実習にしか利用されていなかったのですが、最近では「歯の銀行」をつくって、再生治療が可能になる日まで、保存しておくという研究も進んでいます。

バックナンバー

東北地方太平洋沖地震メッセージ

☆9月の義援金は22,320円でした☆ 
ご協力ありがとうございました。義援金として被災地に送ります。

目指そう「8020」! 80才で20本の歯。おいかわ歯科で、虫歯・歯周病予防。

おいかわ歯科クリニックトップページ
歯医者さんのおすすめ

過去のコラム一覧

おいかわ歯科クリニック
〒024-0056
岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2
Tel.0197-67-6161